歯科医師・歯科技工士向けセミナー

クリスタルブライトニング CADスクール

CAD設計スクール開講のお知らせ

この度は、歯科技工所KDL主催(スペシャルアドバイザー北村秀紀)で、歯科医師・歯科技工士向けのCAD設計スクールを開催することとなりました。以下、スクールについてご案内いたします。

エクゾキャド
近年の歯科界においてもデジタル化への移行は日進月歩の状況です。
CAD/CAMシステムの導入にあたり、インレー・クラウンから少数歯ブリッジまでの設計と製作が出来るまでの課程を、各自に一台ずつCADマシンを用意して少人数で実習形式で講義を進めていきます。

横浜の歯科技工所KDLでは、CAD/CAMに関する設計ソフトとして、現在世界の主流となっている

  • エクゾキャド
  • デンタルウィングス
  • 3-シェープ

を導入しておりますが、
この度、業界で最も愛用者の多いエクゾキャドを使った、CAD/CAMにおける設計スクールを開講する運びとなりました。

上記のとおり、歯科医院や歯科技工所ではデジタル器機の導入が進んでおり、アナログ技工に加え、デジタル技工も必要な時代となってきています。
スキャナーの取扱からCADソフトの基本をマスターし、臨床でスキャナーCADを扱える授業内容となっております。

CAD設計スクールの概要

講師名
高山 真一
略歴 新横浜歯科技術専門学校 卒業
現在 株式会社アイキャスト勤務
日程(全9回)
2016年11月2日、9日、15日、22日、30日
2016年12月6日、13日、19日、27日
開催時間
18時~20時
費用
全日程8万円
定員
5名

セミナー内容

①スキャナーとCADソフトの関係
②模型スキャンとクラウンのデザイン方法
③インレー、クラウンのデザイン方法
④復習(インレー、クラウン)
⑤コーピングとブリッジのデザイン方法
⑥ミラーリングによるデザイン方法
⑦復習(ブリッジと他の機能)
⑧exoCADオプションソフトの使用方法
⑨まとめ(オプションソフトを含むデザイン)


その他オプションとして、自分で設計した技工物を実際にミリングして塗色、最終仕上げまで行えるように企画しております。

また、ご希望者には、口腔内に装着してあるメタルクラウンなどを除去して形成・印象、スキャンしてこ自身で設計、ミリングして、染色、シンタリング、ステイニング、つや出し仕上げまでして、ご自分に装着するオプションも設定予定です。

主催 有限会社KDL

〒221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町2-13-11和科盛ビル 3F
TEL/FAX:045-317-6383
歯科技工所KDL公式HP

スペシャルアドバイザー 北村秀紀
北村歯科院長(横浜市鶴見区)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
▲PageTop